2017.06.18(日)

基本に帰る。

今日はお稽古。
行きの電車にて、まゆっち先輩からおめでたいお知らせ。今回、同じ社中から、先輩のほか二人、試験の合格者がみえたそうです(^^)
皆さまおめでとうございます!
詳しくは先輩のブログをどうぞ→こちら♪

自分のお稽古は、お琴『春の海』、三味線『桜川』。

『春の海』がどうにもぼろぼろで、先生からは「あなたは暗譜して弾くくらい頑張らないと受からないよ」と厳しいお言葉。お琴は年数の割にいまだ初歩的な間違いが多く、自分でも情けない限り…。

なんで三味線のように行かないのだろう?と落ち込みましたが、基礎から見直して練習しようと思います。

・・・と、ここでふと以前の記事を思い出しました。こちら。
忘年会でいただいた深海先生の『筝エチュード』。試験のためだけでなく、自分のお琴の基礎力アップのために、改めて取り組むことにしました。

楽器のことで落ち込んだ時によく思い出すのが、フィギュアスケートの浅田真央さん。「緊張に負けてしまうのは練習が足りないから」という言葉や、基礎を見直してスケートに取り組んでいた姿など、ストイックな姿勢に自分も頑張ろう!と思えます。

もう一つ、帰りの電車でネットサーフィンしていて、漫画家水木しげるさんの「幸福の七か条」という記事を見つけました。
そのうちの一つに「才能と収入は別。努力は人を裏切ると心得よ」というものが。どういうこと?と思っていたら、そこに野球選手のダルビッシュ有さんの言葉も一緒に載っていて「練習は嘘をつかないって言葉があるけど、頭を使って練習しないと普通に嘘つくよ」と。目からコンタクト、じゃなかった、うろこが。
今日、このタイミングでこの記事を目にしたことに意味があると思います。ほんと、頑張ろう。

三味線は『桜川』。こちらは試験勉強としては1回目。中授導試験のお稽古が始まる前に習ったのが最後でしたが、その時から好きな曲でした。そのおかげか、家での練習時もすぐに曲を思い出せました。こちらは細かい部分を直されたものの、まぁ良しな出来。

今日はお琴→三味線の順でお稽古だったので、お琴で落ち込んだ気持ちを三味線で取り戻したものの、なぜお琴は三味線のように引けないのか?とまた落ち込みかけ、お琴の反省に繋がりますf(^^;)

さて6月に入ってから、プライベートだけでなく仕事も思いがけずやることが増えて来ました。
ちゃんとこなせるかしら?と不安もありつつ、少しずつ慣れていけば何とかなるはず!という気持ちで取り組んでいます。

忘れそうになりますが、今年の抱負は「全力で向き合う」なのです。
ほんと~~に、すぐ逃げ出しそうになりますが、逃げ足は少しずつ遅くなってきている(変な表現ですが、いいこと(笑))はずなので、今年も半年を過ぎたところで、改めて「全力で向き合う」ことを考えようと思います。

スタートがネガティブでもポジティブに変換していけばいい。
きれいごとみたいな理想を言ってるうちに、本物になればいい。
そんなつもりで、また明日からも頑張ります。


にほんブログ村
前を向くために振り返る日記。


スポンサーサイト
│posted at 18:08:09│ コメント 0件
2017.06.05(月)

琴友会本番

昨日はリハーサル2回を経ての本番でした。
土曜から泊まりで行って、前日にお稽古、当日着替えて会場入りし、あっという間に緊張の本番を終え、すばらしい演奏に酔いしれ、帰途につきました。

出演させていただいた『千鳥五重奏』は60名近い大合奏。
舞台の上で音が波のように自分を取りまき、一瞬自分の基準を見失いそうになることも。今まで左右の音のずれを感じたことはありましたが、今回初めて、前後の音のずれというのを体験しました。後から後から、本当に波のようでした。

ソロ部分、正直悔いの残る出来。
出足でつまづき、総崩れにならなかったことは良かったですが、こなすので精いっぱい。
しっかり音を出す、17絃の余韻を意識して、最後はたっぷり・・・、前日のお稽古で言われたことが頭の中で浮かんできて、それを実行するのに必死でした。「演奏した」というより、「弾いた」という感じでしょうか。

心から演奏を楽しんで舞台に立つというのが、私の理想です。

昨日は、惰性でお稽古を続けていた頃、演奏会の大小にかかわらず自分の出番を終えたら他の演奏は聴かずに帰ってしまったり、聴いてもほとんど寝ていたりしていた自分を反省した1日でもありました。

意識一つでこんなにも変わるものかと思いますが、昨日は少しでもたくさんの演奏を聴きたいと思ったし、演奏に感動して眠気なんか湧いてこなかったし、反省と同時に、感動の1日でもありました。電車の時間さえなければ、最後まで聴いたのに!

書きたいことはたくさんありますが、ひとまずここまで。
お休みなさい。


にほんブログ村
眠たいです・・・。


│posted at 23:03:13│ コメント 0件
2017.05.28(日)

緊張のリハーサル2回目

昨日は緊張のリハーサル、2回目でした。
18時からの予定でしたが、先生から「早くなると思うから17時には入るように」とのご指示。
電車の関係で16時半前に会場入りしたところ、なんと16時半過ぎにはリハが開始!!
大勢の出演者が出入りし、緊張・焦り・混乱・・・といったばたばたした雰囲気でしたf(^^;)

昨日は先生が不在だったため、別の先生が指導してくださいました。
始めは混乱した雰囲気の中、中々まとまりませんでしたが、後半は立て直してなんとか駆け抜けた感じ。ソロ部分の練習はなかったので、次回本番まで自主練あるのみ。
とにかく慌ただしく、あっという間のリハーサルでした。

昨日は時間が遅めなので新幹線で行く予定でしたが、まぁ近鉄でも行けるか・・・と考え直し、近鉄で往復。リハが早く終わったおかげでf(^^;)早目の電車に乗れたので、20時過ぎに名古屋着。

駅に着いたらそのまま家路に・・・ではなく、デパ地下へ!
お弁当やお惣菜が半額になっているのです(^^)
普段なら買わない1,200円の牛肉弁当(緑黄色野菜入り)を600円でゲットして帰りました。節約生活を送りつつ、こういう時くらいは手抜きします。半額って嬉しい(笑)

今日は午前中のんびりした後、博物館へ行ってきました。
シーボルトに関する展示がされていて、チケットをもらったので行くことに。
行く前はそんなに興味はなかったのですが、行ってみたら面白くて閉館までじっくり見てしまいました(^^)

シーボルトがヨーロッパに日本の文化等を紹介するために発行した冊子の展示で、ちょうど楽器のページが開かれていました。お琴を弾く女性が二人描かれていて、よく見ると一人は「Yamato Koto(倭琴)」、もう一人は「Kin・Koto(琴)」と小さくコメントが!柱や爪などの違いなどきちんと描き分けられていて驚きました。伊勢えびのスケッチなど写真かと見まごうばかり。

やっぱり何でも見てみるもんだな~と思ったのでした。

実は時間が足りず全部見ることができなかったので、もう一度見にいこうと計画中(^^)

もうすぐ6月ですね。
6月は平日も休日も、驚くほど予定が入っており、なんでそうなったのかよく分かりませんf(^^;)
練習と同じくらい、やりくりも頑張ります!(←言い聞かせてる)


にほんブログ村


│posted at 22:06:08│ コメント 0件
2017.05.21(日)

緊張のリハーサル

今日は6月4日の琴友会のリハーサルでした。
13時半集合だったので、早めの12時半ごろに会場入りし、楽器を準備してからランチへ。以前調べたおしゃれなお店に行ってみたら、予約で満席!とのことで、いつものサン○クカフェへ。店内にて、同じ社中の方が会場へ向かわれるのをひっそり見守りつつ、チョコクロワッサンをいただきました(笑) (カフェは地下鉄出口すぐのところにあり、しかもガラス張りなので外の様子がよく分かるのです)。

リハーサルはいつもの会場の1階が埋まっていたので3階にて。
手狭な所にたくさんの先生方が集まって、移動も大変。にぎわってましたf(^^;)

14時過ぎから『千鳥五重奏』のリハーサル開始。
まずはテンポなどを確認しながら一回、それらを踏まえて2回目、といった流れで進行。
思っていたより余裕を持って楽譜をめくることができたので、結局三絃譜は作らないことにしました。その代わり、ページをめくる音がたたないよう、めくるタイミングをよく確認。合奏の時にこの“楽譜をめくる音”が私は気になるのですが、どうなんでしょう・・・。

『千鳥五重奏』は中盤に少しソロパートがありますが、1行だけある三絃パートを、今回弾かせていただけることになりました。

少しだけなのですが、とにかく緊張しましたf(^^;)
音をはずしたら・・・とか、からぶりしたら・・・などヒヤヒヤしましたが、大きなケガはなくなんとか。
帰り道に録音したものを聴いて、余裕の無さを感じました。
本番まで二週間、しっかり練習しようと思います。

ところで先日からちょいちょい書いているピロリ菌の除菌。
昨日、病院に再アタックし(笑)、無事に完了となりました。良かった。
早速アルコール復帰計画を立てたのでとても楽しみです(^^)

ちゃんと練習もします!

と、どなたか、どこへやらかへ弁明して、今日は寝ます(笑)

それでは!



にほんブログ村
暑くなって来ましたので熱中症にご注意ください。


│posted at 22:27:19│ コメント 0件
2017.05.14(日)

弾いてみた。

昨日はお稽古でした。
お琴『春の海』、三絃『千鳥五重奏』。

憧れの曲『春の海』。一週間練習していったものの、お稽古で前から順番に弾いていくと、難しい(^^;)

まず左手の薬指で必ず支えながらはじいて、右手は最初の音だけたたいて後ははねる・・・という調子で細かく教えていただきました。

手がつりそうでした(笑)

一応最後まで一通りみていただき、「うん、行けるいける」と。「この為の『流音三粋』のⅡ琴やったんやで」と。2月の峰の会で必死で弾いたのが、こうして後に活きてくるんやでと。全ての練習がちゃんと次につながっていくということを、感じることができました。

手がつりそうです、と言ったら「慣れてへんからや」と一言(笑)
頑張ります。

三絃の『千鳥五重奏』は要練習、という結果に。三絃やからある程度弾けるやろう、などと思っているとだめですねf(^^;)今回は三絃譜を作っていないのですが、ページをめくることに気をとられてしまうので、やっぱり作ろうかな・・・と思ったり。元の楽譜に書き込めば確かにめくれなくもないのですが、焦って強弱やタイミングを間違えそうで。まだ曲がしっかり頭の中に入っていない証拠。

今回はなんと、1行だけですが重要な部分を弾かせていただけることになったので、それもあって余計にしっかり弾きたいのです。

琴友会では他の社中の皆様もたくさんみえるので、緊張しますが、有り難いことと感謝して精一杯演奏したいです(^^)まずは来週のリハーサルから!

ところで、昨日はお稽古前に朝からけっこう頑張って準備して病院へ行ってきました。先日も少し書きましたが、ピロリ菌の除菌をしているところなのです。先月くすりを飲んでから一ヵ月後、GW明けにはもう来てもらっていいですよと聞いていたので行ってきたのですが・・・。

なんと、あと5日ほど足りない、と受付で門前払い・・・。

ショックでした。先生、GW明けにはいいって言ってたのにと訴えてみましたが、ダメでした。

ショック。禁酒生活がやっと終わると思ったのに!

などとは言えずf(^^;)

来週また出直すことになりました。
本人がいたって元気なので辛い。ダメと言われると飲みたい。この一ヶ月の間に二度ほどアルコールフリーのビールを飲みましたが、お酒の味なのに酔っ払わないことに、物足りなさを覚えてしまい・・・。

来週末の職場の飲み会でアルコール復帰の予定でしたが、お茶かジュースで我慢することにしました。お酒だと思って酔っ払わないより、初めから酔わないとわかっているものの方が気がまぎれますf(^^;)

今日はf(^^;)こんな顔ばっかですが、自業自得。
みなさん、ほんと、健康第一ですよ!



にほんブログ村
健康長寿の亀さん(笑)


│posted at 23:16:19│ コメント 0件