2017.05.21(日)

緊張のリハーサル

今日は6月4日の琴友会のリハーサルでした。
13時半集合だったので、早めの12時半ごろに会場入りし、楽器を準備してからランチへ。以前調べたおしゃれなお店に行ってみたら、予約で満席!とのことで、いつものサン○クカフェへ。店内にて、同じ社中の方が会場へ向かわれるのをひっそり見守りつつ、チョコクロワッサンをいただきました(笑) (カフェは地下鉄出口すぐのところにあり、しかもガラス張りなので外の様子がよく分かるのです)。

リハーサルはいつもの会場の1階が埋まっていたので3階にて。
手狭な所にたくさんの先生方が集まって、移動も大変。にぎわってましたf(^^;)

14時過ぎから『千鳥五重奏』のリハーサル開始。
まずはテンポなどを確認しながら一回、それらを踏まえて2回目、といった流れで進行。
思っていたより余裕を持って楽譜をめくることができたので、結局三絃譜は作らないことにしました。その代わり、ページをめくる音がたたないよう、めくるタイミングをよく確認。合奏の時にこの“楽譜をめくる音”が私は気になるのですが、どうなんでしょう・・・。

『千鳥五重奏』は中盤に少しソロパートがありますが、1行だけある三絃パートを、今回弾かせていただけることになりました。

少しだけなのですが、とにかく緊張しましたf(^^;)
音をはずしたら・・・とか、からぶりしたら・・・などヒヤヒヤしましたが、大きなケガはなくなんとか。
帰り道に録音したものを聴いて、余裕の無さを感じました。
本番まで二週間、しっかり練習しようと思います。

ところで先日からちょいちょい書いているピロリ菌の除菌。
昨日、病院に再アタックし(笑)、無事に完了となりました。良かった。
早速アルコール復帰計画を立てたのでとても楽しみです(^^)

ちゃんと練習もします!

と、どなたか、どこへやらかへ弁明して、今日は寝ます(笑)

それでは!



にほんブログ村
暑くなって来ましたので熱中症にご注意ください。


スポンサーサイト
│posted at 22:27:19│ コメント 0件
2017.05.14(日)

弾いてみた。

昨日はお稽古でした。
お琴『春の海』、三絃『千鳥五重奏』。

憧れの曲『春の海』。一週間練習していったものの、お稽古で前から順番に弾いていくと、難しい(^^;)

まず左手の薬指で必ず支えながらはじいて、右手は最初の音だけたたいて後ははねる・・・という調子で細かく教えていただきました。

手がつりそうでした(笑)

一応最後まで一通りみていただき、「うん、行けるいける」と。「この為の『流音三粋』のⅡ琴やったんやで」と。2月の峰の会で必死で弾いたのが、こうして後に活きてくるんやでと。全ての練習がちゃんと次につながっていくということを、感じることができました。

手がつりそうです、と言ったら「慣れてへんからや」と一言(笑)
頑張ります。

三絃の『千鳥五重奏』は要練習、という結果に。三絃やからある程度弾けるやろう、などと思っているとだめですねf(^^;)今回は三絃譜を作っていないのですが、ページをめくることに気をとられてしまうので、やっぱり作ろうかな・・・と思ったり。元の楽譜に書き込めば確かにめくれなくもないのですが、焦って強弱やタイミングを間違えそうで。まだ曲がしっかり頭の中に入っていない証拠。

今回はなんと、1行だけですが重要な部分を弾かせていただけることになったので、それもあって余計にしっかり弾きたいのです。

琴友会では他の社中の皆様もたくさんみえるので、緊張しますが、有り難いことと感謝して精一杯演奏したいです(^^)まずは来週のリハーサルから!

ところで、昨日はお稽古前に朝からけっこう頑張って準備して病院へ行ってきました。先日も少し書きましたが、ピロリ菌の除菌をしているところなのです。先月くすりを飲んでから一ヵ月後、GW明けにはもう来てもらっていいですよと聞いていたので行ってきたのですが・・・。

なんと、あと5日ほど足りない、と受付で門前払い・・・。

ショックでした。先生、GW明けにはいいって言ってたのにと訴えてみましたが、ダメでした。

ショック。禁酒生活がやっと終わると思ったのに!

などとは言えずf(^^;)

来週また出直すことになりました。
本人がいたって元気なので辛い。ダメと言われると飲みたい。この一ヶ月の間に二度ほどアルコールフリーのビールを飲みましたが、お酒の味なのに酔っ払わないことに、物足りなさを覚えてしまい・・・。

来週末の職場の飲み会でアルコール復帰の予定でしたが、お茶かジュースで我慢することにしました。お酒だと思って酔っ払わないより、初めから酔わないとわかっているものの方が気がまぎれますf(^^;)

今日はf(^^;)こんな顔ばっかですが、自業自得。
みなさん、ほんと、健康第一ですよ!



にほんブログ村
健康長寿の亀さん(笑)


│posted at 23:16:19│ コメント 0件
2017.05.12(金)

あこがれのあのきょく

先週末のお稽古で、三絃の『楫枕』とお琴の『越後獅子』をひとまずオッケーということになりました。後は自分で頑張る。そしてどちらかを覚えにかかることに。

まだ5月ですが、年末なんてあっっっという間に来るに決まってるので、早目が肝心。
昨年の中授導の最後の息切れを思い出しますf(^^;)
ちょっとプライベートも色々やってますが、きっちり分けてめりはりつけて頑張ろうと思います。

次回(と言ってももう明日なんですが(笑))はお琴『春の海』、三絃は6月の琴友会に向けて『千鳥五重奏』です。

憧れの『春の海』が、ついにやってきました!
『砧』も『さらし風手事』も宮城道夫大先生の偉大さをびしばし感じる曲ですが、『春の海』は日本人みんなが知っている、お正月の大定番。学生時代、まだ三味線しかしていなかった頃、琴パートの同級生がみんなで演奏会で演奏していたのを思い出します。練習しながら、みんなすごいなぁ・・・と今更ながら友人達に尊敬の念。頑張ろう。

『千鳥五重奏』は2回くらい、演奏会に出るはずが予定が変わり、結局出演はしていない曲。お琴のお稽古はしていただいた形跡がありましたが、三絃はまだだったことが判明し、みていただくことにしました。CDで聴いてるとテンポが速くてところどころ大変そう。あわせるのが楽しそうな感じがします。

話変わって。

最近のブログは主に楽器のことを書いてますが、昔を振り返ると私生活のことももうちょっと書いていました。三十三絃堂の前はmixiの日記を利用していて、一部の友人向けだったので割りと赤裸々でした(笑)

今は不特定多数向けなのであまり私的なことはちょっと書きづらいですが、普段の生活の中で考えている色々なことをもっと書きたいな~とも思います。私は話したり書いたりしながら自分の考えをまとめていく傾向があるので、ブログをうまく活用したいなと。

時々偏った考えなどを書くこともあるかもしれませんが、何かを批判したいとかそういったことではないので、「なんか言ってるな~」とかる~く流してもらえれば幸いです。

このところずっとコミュニケーションについて色々考えているので、その辺りの事をまずは整理したいです。

さて、明日は午後からお稽古ですが、その前に朝一で病院に行く予定。
まだ十二指腸潰瘍、というかピロリ菌の治療中なのです。
雨の予報で、朝が一番 雨脚が強いようなので気をつけて行ってきます~。
早く医者のお許しを得て、お酒飲みたい(笑)

それでは~~~。



にほんブログ村

│posted at 23:02:42│ コメント 0件
2017.05.04(木)

健康第一

先月、16日は八尾三曲の本番でした。
『ままの川』、『月の旋律』と二曲。どちらも無事終えることが出来ました。
ホールの響きが良く、ソロパート等はCD音源のような綺麗な音で、舞台上でも思わず聴き入ってしまいました(^^)
今回はソロパートは無かったですが、あぁいう状況で演奏できたら気持ちいいだろうなと思います。

演奏の後は先輩方とホール近くでお茶をしてきました。
楽器のこと、プライベートのことなどをお話して楽しいひと時。
ずっと「お茶したいですね」と言いながら中々タイミングが合わなかったので、実現できたことも嬉しかったです。

そしてその後はお稽古!
三絃『楫枕』、お琴『越後獅子』。どちらも後歌を聴いていただき、次回にはいったん仕上げられるように、ということになりました。中々思うようにお稽古が進まず少々焦る気持ちもありましたが、この後の家での練習で何とか形が見えてきて、練習も楽しくなりました。こういう瞬間は本当に嬉しいもんです(^^)

ハードな一日を過ごして流石に疲れてしまい、しばらくブログを書く気力なく日々を過ごしていました。先生も同じ日程を過ごされているわけで(しかも私の前にもう一人お稽古をしてみえました)、それを思うとやっぱり体力が必要だな~と改めて思ったのでした。

はっきりした時期は分かりませんが、年始辺りから胃の調子が悪いな~と思っていて、4月上旬に十二指腸潰瘍になっていたことが判明しました。空腹時に胃が痛いくらいでそれ以外は特に困っていなかったので、病名の響きほど大変ではなかったのですが、体力のことも含めて、健康の大事さを実感しました。

以下、4月の備忘録。

・4月下旬、友人達と伊勢小旅行。自由気ままで1日満喫。

・4月末、会社のイベントお手伝い。1日中立ち仕事でハードでしたが、お客様と直接会話できたのが良かったです。

・昨日、高校の同級生とご飯。お互いの近況報告と、主に人間関係についての考察。深い話ができて満足。

・今日、友人を招いて深い話の続きと、楽器体験。久しぶりに『六段の調』を演奏。緊張したけど、将来の方向性を考える材料の一つになりました。夜は実家にて甥っ子の初節句。甥っ子が本当に可愛い。おば馬鹿全開(^^)

残りのGWも楽しみます♪



にほんブログ村

│posted at 22:27:42│ コメント 0件
2017.04.10(月)

膝にご注意。

昨日は今週末の八尾三曲のリハーサルと、お稽古。
前日にちょっと病院へ行っていたのと、お稽古場に着く前に思わぬアクシデントがあったのと、リハーサルからお稽古までと通しで正座をし続けて、ハードな一日となりました。お稽古場を出た時に靴紐を結びなおそうとかがもうとしたところ、ひざが痛すぎて曲げられず・・・。こうやって膝を痛めるのか・・・等と考えてしまいました。

リハーサルは『ままの川』と『月の旋律』。
『ままの川』は中々いいテンポでちょっと大変でしたが、いつもより少し多めにリハをしたおかげでだんだん弾けるように。リハが練習代わりになりました。『月の旋律』の三絃は易しい手なので、テンポと繰り返し記号、4拍子から3拍子へ変わる部分で各パートの入るタイミングがずれるので、間違えないようにという3点に注意して演奏。余裕を持ってできました。

『ままの川』と『月の旋律』の合間に、改めて社中の皆様に「菊水峰」の称号をいただいたご挨拶をさせていただきました。記念品として称号入りの風呂敷をいただいていたので、それもお披露目。菊重社中は社中としてまだ成長中なので、少しずつ社中の運営や決め事などが確立されていっています。今回のご挨拶は「今後は称号をいただいたらこんな風にしていきますよ」という発表も兼ねてのものでした。組織が出来上がっていく過程にたずさわれて、いい経験だな~と思います。

そしてお稽古。三絃『楫枕』、琴『越後獅子』。
今回はどちらも歌をしっかりとみていただきました。『楫枕』の出だしはテンポがとてもゆっくり。息が続かずつい休符を休み切れなかったり、途中でテンポが分からなくなったり。昨年から拍を数えることを意識して演奏するように気をつけていますが、まだまだのようです。

また、歌に抑揚をつける「あたり」という歌い方も少しずつ取り入れるように。これがどうにも難しく、「あたり」を意識すると手やテンポを間違えてしまい、逆に弾く方に意識が行くと普通の歌い方になってしまったり。難しいですが、歌に味が出ると思うと楽しくもあります。極めたい。

『越後獅子』は始めに先生と弾いた後、一人で歌って、音程の間違いや楽譜の間違いなどを直していきました。前回のお稽古から一週しかなかったので、前歌に注力して臨みましたが思うようにいかず。でも先生からは「だいぶ弾きながら歌がつけられるようになってきたな」と言っていただきました。自分では反省ばかりでしたが、少しずつ、形にはなってきているようです。良かった。

それにしても昨日は膝が痛かったf(^^;;
今日の家での練習でも、すぐに膝が痛くなってしまって辛かったです。早く痛みが取れてほしい・・・。

疲れを癒すべく、寝ることとします。
おやすみなさい~。


にほんブログ村


│posted at 22:54:54│ コメント 0件