FC2ブログ
2018.09.23(日)

笑顔、感謝

今日は第9回峰の会でした。
完璧とは行かないものの、笑って終えられました。かかわった全ての方に、ありがとうございます(^^)

一曲目、長等の春。

前日にお稽古していただいて本番に挑むのがこの9年の定番です。

前日なのに暗譜の曲は同じ所で何度も間違え酷い出来でしたが、覚え方の弱い部分がはっきりして、本番までに立て直すことができました。

二曲目、万才。

こちらも前日のお稽古のおかげでしっかり演奏できました。暗譜が私一人だったためか、思いがけずセンターにての演奏。

暗譜の二曲(長等の春と万才)は練習、リハーサルも含め、一番ちゃんと演奏できました。初めに書いた通り、完璧ではありませんでしたが、達成感があります。

三曲目、四季彩。

苦手な部分は、弾けた所と弾けなかった所で半々でしたが、全体としては楽しく演奏できました。学生時代に三味線で演奏した曲に、お琴で出演出来たのはちょっとした感慨です。

四曲目、富貴。

実はちょいちょいとちって、一番の反省曲。出演する最後の曲、かつ三味線だったので、他の曲より余裕を感じていたのです。が、その気のゆるみがいけませんf(^_^;
最後まで集中しないと、と今更な反省です。

今回は曲と曲の間に時間があったので、聴きに来て下さった方とお話する時間も取れて嬉しかったです(^^)

演奏会後の打ち上げでは、拙いながら司会もつとめさせていただきました。

大学のクラブに尺八を教えに来てくださっている先生から「学生の頃を思い出すと、いい大人になったね、これからも頑張ってね。」とお言葉をいただきました。

先生、先輩、友人達など、長く見守ってくださっている方達の有り難みを、改めて感じられて良い会でした(^^)

明日は美容院です!
心配していた着付けとヘアアレンジも何とか乗りきって?、すっきり!バッサリ!
この日を待ってました(笑)

さぁ、今日は良く寝ます!



スポンサーサイト
│posted at 20:37:30│ コメント 2件
2018.09.16(日)

泣いても、笑っても。

今日は9月23日の第9回峰の会の最後のリハーサルでした。

リハーサルは朝からでしたが、私の出演する曲は午後からの予定だったので、お昼前に会場へ。楽器を準備して昼食をとってから、リハーサルに挑みました。

万才(三弦)、四季彩(琴)、富貴(三弦)、長等の春(琴)の順。

直前なのに、何かと課題を残したリハとなりましたf(^_^;

覚える曲は、家で練習していた時にいかに自分に甘かったかがよくわかる出来。自分の音が聞こえにくいことと、テンポが違うことで動揺。

前回と少し間があいていたので、本番の雰囲気を思い出せて良かったです。あと1週間、何を頑張ればいいかが分かりました。

直前はあれもこれもやるのは焦るだけなので、ポイントを絞った方がいいなと、個人的には思っています。

泣いても笑っても来週は本番!
頑張ります(^^)

実は来週に向けて頑張らないといけないことがもうひとつ。着付けです。

来週着る着物の帯は名古屋帯。
私が今まで着ていた(プロフィール写真の)着物の帯は袋帯。

一般的に名古屋帯の方が結びやすいはずなのですが、久し振りに名古屋帯を使用するのでやり方を忘れてしまったのです・・・。

切りたいと思いながら伸ばしてきた髪の毛も、上手いことアップスタイルに出来るよう頑張らねば・・・。

お稽古より難しいかもしれない。

何かと疲れもたまってきてますが、あと少し!


│posted at 17:57:45│ コメント 0件
2018.09.01(土)

思い出す

今日はお稽古。
前回から引き続き、三味線は万才、お琴は長等の春。

それぞれ2回ずつ暗譜で弾いて、「本番は少しでも楽しんで、自信をもって弾けるように」とのお言葉。

それぞれの曲の暗譜に力を入れていたので、家での練習は長等:万才=8:2くらいの割合でしてましたが、今日からは全曲まんべんなくやっていこうと思います。
暗譜の曲だけちゃんと弾けても、終わった後の達成感は得られないので。

暗譜を本番の1ヶ月前までに8割、というのが峰の会の約束ですが、これは本番前に焦らない、付け焼き刃にしないためのものです。

自分でも「9月からは他の曲も頑張ろう!」と計画を立てられるのも、暗譜がほぼ出来てきているからだなと、今回実感しました。

さて、皆さまは休みの日は朝は何時頃から活動されるでしょうか?

私は恥ずかしながら二度寝、三度寝、酷いと1日ゴロゴロ・・・なんてこともあったのですが、最近は8時くらいまでには起きて活動しています。

言わずもがな、夫の影響なんですがf(^_^;

先日、久し振りに一人で朝をむかえた休日は、それはもうぐうたらに過ごしたのですが(笑)、ふと、今年の抱負を思い出したのです。

慎独、一人でいるときも身を慎む。

あれ?できてない!

せっかく思い出したので、休みつつもだらだらしないよう、過ごすことを心がけようと思いますf(^_^;

台風の進路も気になるし、買い物もしておかないといけませんね。

皆さまもお気をつけくださいませ。

│posted at 15:56:35│ コメント 0件
2018.08.26(日)

挑戦無くして

先日の日記で初めてお赤飯を炊いてみることにした、と書きました。

22日の夕方から小豆をゆでたり、もち米を洗ったりと準備をしたわけですが、どうなったかというと・・・

炊飯前にお米が予想外に膨張し、水をどれだけ入れたらいいか分からなくなりパニック(笑)

とりあえず水を入れて炊飯ボタンを押したものの、落ち込む私。

「失敗は成功のもとって言うし・・・」と自分で自分を慰めていたら、夫に
「せめて挑戦無くして成功無し、と言おうよ」と言われました。

炊き上がる前だったので、失敗は成功のもと、だと失敗前提になってしまうよ、と。
あまりにショックを受ける私を、必死に励ましてくれました(笑)

結果、かなりやわらかく、ねっとりしたお赤飯が完成f(^_^;

もち米は吸水性が高いらしく、洗ったらすぐに炊飯するか、すぐに炊かない場合はよく水をきっておいておくのがポイントのようです。

私がネットで調べたレシピには、小豆のゆで汁に3時間つけておいて炊飯、と書いてあったのでその通りにしたのですが、いざ炊こうと思ったらめちゃめちゃ膨張(笑)

3合分のお米が5合くらいになった上、うちの炊飯器(一人暮らし向けの小型)はおこわは2合までしか線がなくf(^_^;
膨張したお米を入れたらおこわの線は見えなくなり・・・

パニックになるとまこの出来上がり。

結果的に失敗になったわけですが、挑戦であったと思って全部食べました。まぁ味は問題なかったので。

なんでもやってみないと分からないなぁと、良い?教訓になりました。ハイ。

そんな笑い話もありつつ、次のお稽古に向けて努力。ですが、色々あって最近は土日の休みも中々練習出来ない日々。
楽譜を読むだけ、はけっこう大変ですが(眠くなってしまってf(^_^;)、少ない時間でいかに結果を出すか、も挑戦と思って頑張ろうと思います。

実際に楽器を触る機会が減ると、弾くタッチが弱くなってしまって困ります。家では何となくご近所に遠慮して思い切り弾けないしなぁ、と悩みは尽きませんが、お稽古とリハーサルで思いきって音を出したりして調整。

大変な時こそ頑張り時。
試行錯誤して、9月には良い演奏ができればと思います(^^)

│posted at 10:36:16│ コメント 2件
2018.08.22(水)

達成感

明日は誕生日ということで、今日と明日は有休ですv(^^)v
毎年可能な限り、誕生日は働かないことにしてます。

かと言って特別なことをする訳ではなく、今日はお稽古に行ってきました。そういう意味ではいつもと同じ休日(笑)

先日のリハーサルから中2日。
休みを取るため仕事がたてこみ(仕方がない)、30分ずつしか練習時間が取れず。三味線の実技の練習は諦め、暗譜の諦めきれない『長等の春』の練習に打ち込みました。

行きの新幹線で万才と長等の春の楽譜を読んで、暗譜を少しでも進めます。

そして挑んだお稽古。

万才はだいたいオッケー。
演奏中の調弦方法についてアドバイス。同じパートの人数が多い場合の調弦について教えていただきました。濁った音を出さないようにするため、どんなタイミングで直すか、直すまではツボの位置で調整する、など。

長等の春は、暗譜を頑張ってるアピールから。ほんとに諦めが悪いf(^_^;
間違えてもいいから一通り楽譜を見ずに弾くこと、と言うことで先生と一緒に。所々手が追いつかなかったり、記憶が飛んだりしたものの、何とか最後まで。
ドキドキの判定の結果・・・

「ちょっと怪しいところもあるけど、ここまで覚えたなら暗譜を頑張り」とのお言葉♪

完璧では無いけど、努力が報われて良かった!
諦めなくて良かったです(^^)

もちろんゴールはまだ先なので、この後も努力は継続です。頑張るぞ~⭐️

帰りの新幹線は平日にも関わらず混んでいて焦りました。今日も何とか座れて助かりました。

社会人のお盆休みは終わったけど、夏休みの親子連れや外国人旅行者、ビジネスマンなどでいっぱい。

2日のお休みながら旅行など特別なことはしませんが、明日の自分のためにお赤飯を炊こうと思います。

お赤飯を炊くのは初めてです。手の込んだ料理は基本的にしませんが、することは嫌いじゃないので良かったなと思います。

一人の時は手抜きばかりしてましたが、最近は人に食べてもらうこともありレシピ通りに作ってます。おかげで美味しいです(笑)

楽器も料理もまずは楽譜(レシピ)に忠実に、が基本だなと、ちょっと反省したのでした。

│posted at 16:31:07│ コメント 0件